軽キャンパー”おじまる”ブログ閲覧ありがとうございます!

Apple Watchは必要?スマートウォッチって便利!【アップルウォッチレビュー】

こんにちは、おじまるです。

今回はAppleから発売されている『Apple  Watch(アップルウォッチ)』についてレビューします。

新しいもの好きですがスマートウォッチはかなり様子を見ました。

Apple  Watch5 GPSモデル』を購入して約4ヶ月がたったので『日頃よく使う機能をメイン』にレビューをします。

Apple Watchはさりげなく日常に便利さを与えてくれる

Apple Watch(アップルウォッチ)』を買う人は間違えなくiPhoneを持っている人です。

何故なら、Apple Watch‎はiPhoneとペアリングして使う設計だからです。

iPhone以外のスマホを使っている人は、Apple Watch‎以外のスマートウォッチを購入しましょう。

で、

結果から言うと、Apple WatchがなくてもiPhoneをいつでも取り出して使える人には「かならずしも必要ではない」と感じます。

でも僕にとって

『Apple Watchは確実に日常に便利さを与えてくれた』
と言えます。
人それぞれ価値観が違うので一概には言えませんが、スマートウォッチはこれからも普及するはずです。
だって便利なんだもん!

Apple Watchの便利機能

Apple Watchを数ヶ月使って便利だな〜と思った機能を紹介します!

ハッキリ言って使わない機能は結構多いです!

もっと機能を使えこなせたらApple Watchの素晴らしさを更に知ることができるかもって思っています。

①LINEやメール、Twitter、ニュースなどの通知機能が便利

Apple Watchに限らずどのスマートウォッチにも付いている機能はこの『メールなどの通知機能』です。

これがやっぱり便利なんです。

ずっとLINEやメールの通知に縛られたくない!と思う人はApple WatchのWatchアプリから通知のONとOFFの切替ができます

大切な通知を見逃したくないという人にはとても便利な通知機能です。

返信が遅いと『あいつApple Watchしてるからメールに気付いているはずなのに、全然返信こないぞ!』って思われるかも(笑)

そんな時は通知オフにしていることにしちゃいましょう!(冗談)

②Apple WatchでApple PayやSuicaが使える!

最近ハヤリのキャッシュレス支払いですが、iPhoneならApple Payにクレジットカードを事前登録することで、レジでチャリーンって一瞬のうちに支払いできます。

それ以外にも交通系でメチャクチャ普及している『Suica』もApple Watchでチャリーンできちゃいます。

使っているiPhoneやApple Watchのバージョンによっては使えない場合があるので注意が必要ですが、iPhone8以降ならApple Payが使え、Apple Watch3以降ならSuicaが利用可能です。

実際に使ってみた感想は

iPhoneをいつも取り出せる人なら「iPhoneを出してチャリーンすればよくね?』とも思います。

逆にiPhoneを取り出しにくいバッグの中に入れている人にとっては、凄く恩恵があると思います。

iPhoneでApple Payを使う場合、Face IDやTouch IDで認証が必要ですが、Apple Watchの場合その認証が必要ありません。ボタンをダブルクリックするだけキャッシュレス決済できます!

現在コロナウルス対策でマスクをしている人が多く、Face IDに煩わしさを感じている人も多いと思いますが、マスクしている時FaceIDの必要ないApple Watch‎はかなり便利です。

あと、改札でSuicaをタッチする場合、タッチする場所がかならず体の右側にあるので、左腕にApple Watchをつけている人は腕をクロスさせてタッチしなければいけないストレスは少しあります。

③睡眠トラッカー『Auto Sleep』が神すぎる!

Apple Watchには睡眠トラッカー(睡眠を記録してくれる)の機能が標準では付いていませんが有料アプリの

Auto Sleep

というアプリが自動であなたの睡眠時間や睡眠の質を記録してくれます。

Apple Watchを付けて寝れば自動的に記録してくれるので、寝る前や起きた時にアプリの操作をする必要はないんです!

こんな凄いアプリが買い切りで370円です。(2020年3月17日現在)

有料アプリを敬遠している人でもApple Watchを購入して睡眠を記録したかったら購入すると幸せになれるアプリです。

もう一度書きます

Apple Watchの睡眠トラッカーアプリは『Auto Sleep』がオススメです!

④歩くのが楽しくなる!『アクティビティ』を記録

 

普段行動する時には付けているApple Watchが行動を記録してくれます。

✅ムーブ(消費カロリー)

✅エクササイズ

✅スタンド

✅歩数

✅登った階数

こんな記録をいつでも数字で見れてします。

これをチェックすると、今日はもう少し歩いたほうがいいな〜

とか思えてきます。

適度な運動は身体的にも精神的にも良いことです。

今まで健康にあまり関心がなかった人でも少しは関心を持つと思います。

僕がそんな感じでした(笑)

アクティビティデータはヘルスケアアプリと連携可能です。

⑤音楽再生を操作できる

Apple Watchで音楽再生の操作ができるのは、iPhoneにBluetoothや有線のイヤホンを接続して音楽を聴いている人にとっては便利な機能です。

Bluetoothイヤホンをタッチして音量や早送りなどの操作をするよりストレスが無く分かり易いです。

  • Apple Music
  • Spotify
  • Amazon music

では実際に動作確認をしました。

⑥iPhoneのマップと連動してルート案内

Appleのマップと連動してルート案内が可能です。

✅iPhoneからルート設定をしてApple Watchでルート案内

✅Apple Watchのマップアプリから音声などでルート設定してルート案内

どちらも可能です。

知らない土地を歩く時にiPhoneのマップを見ながら歩くのは危険ですよね。

Apple Watchを付けていれば、iPhoneのマップでルート設定をすると自動的にApple Watchでルート案内を開始してくれます。

曲がる場所などの近くになるとバイブでお知らせしてくれるのでとても便利です。

Apple Watchのマップアプリを開き音声でルート選択も可能です。

また、Apple WatchはSiriにも対応しています。

ベルトの交換が超簡単!

Apple Watch‎は本体裏側のボタンを押すだけでベルトが簡単に取り外すことができます。
Appleやサードパーティ製の交換ベルトと簡単に交換できるので、Apple Watch‎の雰囲気を簡単に帰ることができます。
特にサードパーティ製の互換ベルトはApple純正品よりもリーズナブルなので、雰囲気の違うベルトを数本購入しておいて、気分によって変えることも簡単です。

まとめ

今回はApple Watchの便利機能で頻繁に使うものをご紹介しました。

Apple Watch5のGPSモデルを使っていますが、僕の使い方では高価なセルラーモデルは不要と感じています。

Apple Watchは生活をさり気なく便利にしてくれているのは間違いないガジェットです。

⬇️Apple Watch‎5 44mm GPSモデル

⬇️Apple Watch‎5 40mm GPSモデル

⬇️Apple Watch‎3 GPSモデル

価格が安くなり、まずはApple Watch‎を使ってみたいと思う方にはお求めやすいモデル

 

 

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!