軽キャンパー”おじまる”ブログ閲覧ありがとうございます!

『かわせみ河原』でキャンプと車中泊【埼玉県の格安キャンプ場・車中泊スポット】

こんにちは、おじまるです。

今回は埼玉県寄居町内を流れる荒川の河川敷にある『かわせみ河原』についてです。

かわせみ河原』は低料金で設備が充実している河川敷です!

格安でキャンプ、車中泊(キャンピングカーOK)、バーベキュー、カヌーなどの遊びをしたいと考えている方は『かわせみ河原』を候補に入れてみてはどうでしょう!

この記事では『かわせみ河原』の河川敷の状況、トイレ、周辺情報をお伝えします。

1日500円!低料金で設備はじゅうぶん!

かわせみ河原

この『かわせみ河原』は寄居町観光協会が運営主体となり、かわせみ河原の利用者から環境美化協力費を徴収することで環境や設備などを整え解放しています。

無料で利用できる河川敷もありますが、美化協力費を支払うことでウォシュレット付きトイレ水道(シンク付き)ゴミ集積所を安心して利用できるメリットはとても大きいです。

有料のキャンプ場のような設備とはいかないけど、1日500円で遊べる場所と考えれば設備は十分と感じます。

特にゴミの分別回収をしてもらえるのはとても嬉しいです。

低料金で利用できる施設はとても貴重です。

✅利用についてのルールとマナーを守って利用させて頂きたいですね。

利用料金(環境美化協力費)について

かわせみ河原美化協力費料金表

区分 金額
二輪車 300円
乗用車(キャンピングカー含む) 500円
マイクロバス等 1,000円
徒歩入場者(1〜5名) 500円

表内の料金は0時から24時までの料金です。

1泊2日の場合は2倍の金額がかかります。

例)乗用車:500円×2日=1,000円

大型車両の河原への入場は禁止です

かわせみ河原美化管理所

美化協力費は河川敷入り口にある『美化管理所』で支払います。

かわせみ河原料金投入口

係員さんが不在の場合は管理所建物の左側面にある「料金投入口」に利用料金を投函します。

投函する際は封筒に料金車種車番を記入します。

トイレはウォシュレット付き

かわせみ河原トイレの建物

トイレは河川敷にはなく、河川敷から出て道を挟んだ公園内にあります。

かわせみ河原の美化口管理所から1は分かからない場所です。

男性 小×3 洋式×1
女性 洋式×4
障害者 洋式×1

かわせみ河原トイレ

男性トイレには鏡月の洗面台が2カ所あります。

ウォシュレット付きのトイレでしたが、この日はトイレットペーパーの補充なし。トイレットペーパーの芯が床に落ちている状況でした。

水場はシンク付きもあります

かわせみ河原の水場

公衆トイレの隣に水場があります。

水場にある蛇口の数は6カ所。

かさせみ河原ステンレスシンク

かわせみ河原水場

かわせみ河原水場

水場は河川敷内にはないので、キャンプやバーベキュー中に使う水を

補給する場合は、給水タンクなどが必要になります。

オススメの給水タンクはコンパクトに折り畳めるモノです。

コンパクトになる給水タンクは家での保管にも便利です。

車に常備しているのはプラティパスの『プラティ2Lボトル』です。登山にも使われる信頼の高いボトルなのでかなり丈夫に作られています。5年くらい使っていますが穴が空くこともなく使えています。

100均で似たものが売られていますが、あれはすぐに壊れました。

バッグ内や車内で水漏れとか洒落にならないので、信頼性のある製品を購入しましょう。


16リットルの大容量でオススメは『抗菌広口ショルダー水コン16

これも長年使っていますが、400gと軽量、折り畳み可能でショルダーベルト付き!

移動距離が少しあってもショルダーベルトを活用すれば腕の負担も軽減でsきます。

デメリットは容器が柔らかいので、台の上に安定して置いておくのが苦手。また、中の水が少なくなってくるとクニャッとだらしない形になることです。

でも、折り畳み容器は家での保管に場所を取らないのはとても便利です!

広口なので容器内の洗浄も手を入れてスポンジで洗えるのもポイント高いです👍


売店

かわせみ河原売店

売店はトイレのある公園内にあります。

この日は売店の定休日だったので、実際に売っているものを確認することができませんでした。

売店の営業情報

営業時間 10時〜17時
定休日 月曜日、火曜日
主な販売品 ジュース、水、アイスクリーム、バーベキュー用の炭、氷、水鉄砲、魚すくい用のあみ、など
駐車場 あり。売店向かいの駐車場、河原

ゴミ集積所

かわせみ河原ゴミ集積所

かわせみ河原には分別ゴミの集積所があります。

レジャーで出したゴミは持ち帰るか分別して集積所に入れましょう。

もえるごみの集積所

ダンボールやもえるごみの集積所

カン集積所

この集積所は飲料水の缶だけです。

缶詰のカンは「その他の不燃物」に入れましょう。

ビン集積所

ビンのキャップは取り外して「その他の不燃物」へ入れましょう。

その他の不燃ごみ集積所

缶詰のカン、ガスカンはこちらへ。

フライパンやナベって書いてあるけど、そんなものも捨てていっていいの?って感じですよね〜

隣の公園

かわせみ河原公園

公衆トイレ、水場、売店がある公園はちょっとした遊具がありました。

そんなに広くないけど、小さなお子さんを遊ばせるには親御さんが目の届く広さなので安心かも。

桜の時期には花見も楽しめます!

用具のレンタルはありません

かわせみ河原にキャンプやバーベキューの用具レンタルはありません。

各自用意していきましょう!

風の強い日は注意が必要

かわせみ河原は河川敷なので強風が吹くと遮るものがなく、もろに風がサイトに直撃します。

砂埃も結構舞うので強風が予想される場合は他のキャンプ場などに行った方が良いと思います。

また、テントやタープの設営には必ずペグ(杭)を使ってしっかりと固定をしましょう。

河原などの地盤が柔らかい場所などは短いペグでは効果がありません。また、地面が硬いとアルミなどの柔らかいペグも歯が立ちません!

スノーピークのソリッドステークやエリッゼステークなどの頑丈で長いものが必要です。

長さは最低でも30cmを持っていきましょう。

地盤の柔らかい場所でのタープ設営は40cm以上を推奨します。






 

かわせみ河原利用時の注意事項

かわせみ河原お願い看板

かわせみ河原を利用する時は、下記の注意事項を守って楽しく遊びましょう!

<かわせみ河原ご利用について>

①かわせみ河原での車両事故、人身事故、火災および盗難等の事故について、当所は一切、責任を負いませんので十分、ご注意ください。

②「火薬類」「可燃物」「爆発物」「有害性物質」等を積載した車輛は、保安基準によりかわせみ河原に進入することは出来ません。

③河原内は、花火は全面禁止です。

④河原で音楽をご利用の場合は、音量を下げてお聞きください。

⑤かわせみ河原では、交通法規を順守し、走行は最徐行を厳守し、係員の指示に従ってください。

⑥かわせみ河原は事前予約はできません。

⑦河原での直火は禁止です。BBQなど火を取り扱う際には、コンロやグリルなど専用の道具をご利用下さい。

⑧バス、トラック等、中型車以上の河川への乗り入れはお断りしています。

⑨20台(車・バイク)以上でご利用の場合には、事前にお問い合わせ下さい。(048-581-3012:観光協会宛)

⑩河原には、砂地が軟弱な場所があります。河原に進入する際には、注意して進入下さい。

⑪愛犬家の皆様へ かわせみ河原は荒川を代表する水遊びのできる河原です。皆様が河原を気持ちよく利用できますよう、リードを付けて散歩させ、糞尿の処理は適切に行ってください。ご協力お願いします。

⑫車を駐車される際は必ず、鍵を掛けてください。

⑬テントを利用する際は、確実に杭(鉄・アルミ・プラスチック)を地中に打ち込み、突風等に対しても対応出来るようお願いいたします。尚、引き抜く際は、周囲に十分注意して抜くようお願いいたします。当所では、一切責任を負いませんので、十分ご注意ください。

⑭近隣の住人からの苦情が増えています。迷惑防止にご協力お願いいたします。

出典:寄居町観光協会のページ

一番近くのお店はセブンイレブン

かわせみ河原から一番近いお店は『セブンイレブン埼玉寄居東店』です。

Google マップで経路検索すると

かわせみ河原から

✅徒歩で11分

✅車で3分

✅距離は約800m

です。

埼玉県立『川の博物館』が徒歩圏内

埼玉県立川の博物館

埼玉県立川の博物館がかわせみ河原の隣にあります。

開館時間

通常期:9:00〜17:00

休館日

月曜日、年末年始など

開館時間、休館日など詳しくは公式ページで確認して下さい。

✅荒川わくわくランド 治水、利水の学習ができるウォーターアスレチック施設
✅アドベンチャーシアター 川面から、空から、スリリングに川を下る擬似体験ができる
✅本館第1展示室 荒川と人々のくらしと関わりがメインテーマの屋内展示
✅本館第2展示室 川に関する文化や自然などをテーマに企画展示
✅荒川大模型173 日本一の模型でガリバー体験
✅大水車 日本一の大きさの「大水車」
✅水車小屋広場 水車が生み出すエネルギーのメカニズムを学習
✅渓流観察窓 魚の泳ぐ姿やエサを食べる様子を観察
✅大陶板画「行く春」 重要文化財の川合玉堂「行く春」
✅噴水広場 美しい水のアートを創る噴水群
✅荒川情報局 河川や水とくらしに関するさまざまな情報を提供
✅レストハウス 大水車を望むレストラン

まとめ

今回は埼玉県寄居町にある「かわせみ河原」をご紹介しました。

ここでは、荒川河川敷での川遊びバーベキューキャンプ車中泊カヌーなどの遊びができます。

無料で利用できる河川敷もありますが、最近では車を乗り入れが禁止(車止めの設置も含む)される河川敷も多いです。

かわせみ河原のように美化協力費を徴収して環境保全などをしながら、河川敷を整備して開放してもらえるのはユーザーとしても嬉しいシステムです。

ユーザー側もルールを守って利用しなければ、このような場所が少なくなってきてしまいそうです。

ルールを守って楽しく遊びたいですね!

信頼性抜群のプラティパス!2ℓサイズは使い勝手が良いです。愛用してます😊

ロゴスの折り畳みができる16ℓジャグ。広口なので洗いやすいのがポイント!

インフレータブルカヤック!夏場に遊びたい😊

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!