道志の森キャンプ場

道志の森キャンプ場

いつもおじまブを読んで頂きありがとうございます😊

連日猛暑が続いたので、避暑地に行きたい!

ということで道志の森キャンプ場へ行ってきました。

道志には沢山のキャンプ場がありますが、「道志」「キャンプ場」というワードでインターネット検索すると最上位に出てくるのが「道志の森キャンプ場」です。

最上位に出てくるだけあって、人気のあるキャンプ場ですね~

何度か行ってますが良いキャンプ場です。

今回は平日に行きましたが、 ファミリー、グループ、デュオ、ソロなど様々なスタイルのキャンパーが来ていました。

道志の森キャンプ場 人気の理由は?

  • バリエーション豊かな広大なサイト
  • 予約不可のフリーサイト
  • 森林に囲まれた川沿いのサイトが多い
  • 川遊びができる
  • 直火ができる(平成31年4月からはエリア限定になりそう)
  • 料金がリーズナブル
  • 都心から近い
  • 釣りができる
  • 携帯電話の電波が繋がりにくい(こういう環境を求めてくる人がいるかも)

こんな感じでしょうか

道志のキャンプ場に行く前に

道志のキャンプ場に行く時は、買い物を済ませておくべし☝️

道志のキャンプ場が点在する道志村の国道413号線沿いには普通に食材が買えるようなスーパーマーケットはありません。

キャンプで使う食材などは予め購入しておくことをオススメします。

道志の森キャンプ場のサイト

道志の森キャンプ場
道志の森キャンプ場のサイトは、緩やかな山の地形を活かしたフリーサイトです。

森林に囲まれた道志川支流の三ヶ頼沿いのサイトを中心にソロからグループキャンプまで楽しめるバリエーション豊かなサイトが広がります。

サイトは砂利や土の地面で、比較的平らな場所を探すのも容易な印象です。

予約が出来ないのでチェックインの時に自分に合ったサイトを探します。

森林に囲まれているため、真夏でも涼しく過ごすことが出来ると思います。

プール周辺はファミリーやグループの人気が高い場所のようです。

その日の気分に合ったサイトや、お気に入りのサイトを探すのも、このキャンプ場の楽しみ方かもしれませんね。

料金

1人1泊(3歳以上):700円(巡回時受付の場合は800円)

受付棟に料金を支払いに行かない場合、巡回時に料金を徴収されます。

巡回は1日に2回行なっているようです。

原付バイクや軽トラックで巡回しに来ます。

車1台:1,000円

バイク:500円

自転車:300円

キャンピングカー:1,000円

例えば、車でソロキャンプに行く場合

大人1人700円車1台1,000円1,700円

水場とトイレ

水場はキャンプサイトに点在しています。

水道は40ヶ所くらいあるとホームページに書いてあります。

水道にステンレス製のシンクがあるタイプの水場がスタンダードですが、場所によっては蛇口だけの所や、蛇口があるのに水が出ないところもあるので、水場が近くにあるから便利という理由でサイトを決めたが水が出ない!ということもありえるので、水がきちんと出ることをチェックした方が良いかもしれません。

道志の森キャンプ場水場

水場はこんな感じです。

画像のような水場なら水が出ないなんて心配はないと思います。

トイレは管理棟近くなどの古いトイレもありますが、プールの近くや道志の森キャンプ場入口付近のトイレは新しく綺麗です。

綺麗なトイレを使いたい!という方は綺麗なトイレの近くに設営すると良いと思います。
道志の森キャンプ場トイレ

新しいトイレは綺麗です。

フリーWi-Fi

管理棟周辺ではフリーWi-Fiが利用できました。
道志の森キャンプ場フリーWi-Fi

設営したサイトではドコモの電波がほとんど繋がりませんでした。

避暑地をもとめてキャンプ地へ

今回はキャンプというよりは避暑地を求めて無計画に道志の森キャンプ場へ行ったので、テントやタープも張らずにミニポップビーで車中泊をしました。

まぁ、いつも無計画ですが😅

食事も思いっきり手抜きスタイル。

これもいつもです😅

ここからは画像多めです!

道志の森キャンプ場

今回のサイトは管理棟よりも下流の川沿いでした。

道志の森キャンプ場
とても綺麗な川です。

川に下りると更に涼しさアップ!

天然クーラーですね😊
道志の森キャンプ場

道志の森キャンプ場
お久しぶりのカミキリムシ。
Mini Pop Bee(ミニポップビー)
まずはミニポップビーのサイドテーブルを出して、マンティスチェア(ヘリノックスみたいなイス)、ウォータージャグ3.5ℓ(ダイソーで400円のやつ)、SOTO ウィンドマスター(登山で使ってる軽量ストーブ)、MSR BASE2ポット(クッカー)、TARP BAGを出し、サイドテーブルの上にセッティング。

Mini Pop Bee(ミニポップビー)

マンティスチェアヘリノックスよりも座面が低く、足を投げ出すように座ると結構リラックスできます。

ただ、ミニポップビーのサイドテーブルの高さには少し低くて合わない感じ。

ダイソーのウォータージャグ

ダイソーのウォータージャグ

アウトドアショップで似たようなものを見たことありますよね~
ダイソーのウォータージャグ

ダイソージャグでも問題なく使えました。

サイズもソロには良い感じです。

このタイプは結構使い勝手が良いです。

マルちゃん正麺つけ麺

小腹が空いたので、「丸ちゃん正麺 つけ麺」を作りました。

つけ麺なのに乾麺!というコンセプトが最高に良いです😉

しかも、乾麺なのになかなか美味しい。

常備しておきたい逸品です!

Mini Pop Bee(ミニポップビー)

Mini Pop Bee(ミニポップビー)

ナンバーを木で隠す撮影法

Mini Pop Bee(ミニポップビー)

ポップアップして寝床を確保。

ソロでも荷物が多めのです。

持っているのに、使いたい時に無いのが嫌なので、ミニポップビーに自分的に鉄板のキャンプ道具を載せっぱなしにしている感じです。

いつも積載しておく道具を整理したいと考えております。

道志の森キャンプ場

木製の橋が雰囲気出しています。

道志の森キャンプ場

Mini Pop Bee(ミニポップビー)

木陰が気持ち良いサイトでした。

メスティン

おつまみ準備です!

メスティンでシウマイ

①メスティンでお湯を沸かして、②メスティンにピッタリの網を入れ、③買ってきたシウマイを並べて、④蓋をするだけ。

簡単で良いですね~

Mini Pop Bee(ミニポップビー)

暗くなる前にランタンの用意。

サイドオーニングを少し出して、オーニングのレールにKAKEMIちゃんを付けます。

KAKEMIちゃんにスノーピークのほおずき掛けます。

KAKEMIちゃん便利👍

この暖色系の明るさは良いですね~

Mini Pop Bee(ミニポップビー)

Mini Pop Bee(ミニポップビー)

かけみちゃん

スノーピークのほおずきが良い雰囲気を醸し出してますね。
Mini Pop Bee(ミニポップビー)

Mini Pop Bee(ミニポップビー)

Mini Pop Bee(ミニポップビー)

サイドオーニングを少し出すことで、サイドテーブルに良い感じで光を照らすことが出来ます。

今回も早い就寝。21時30分頃には就寝してしまいました。

道志の森キャンプは涼しくて快適に寝れました。

それにしても、かなり早い就寝だったなぁ。

2日目の朝

前日は早寝をしたので早起きをしました。

前日にうっかりエンゲル冷蔵庫のダイヤルをMAXにしておいたらコカ・コーラがガチガチに凍っていました。

エンゲル冷凍冷蔵庫の威力は半端ないです!

コカ・コーラ

コカ・コーラ

エンゲル冷蔵庫でガチガチに凍ったコカ・コーラ

簡単に朝食

豚肉

豚肉の小間切れ

メスティン

メスティンで茹でます。

アクが凄いですね

サラダ
サラダもエンゲルに入れておいたら凍っていました。

サラダは凍らすとベチャベチャになってシャッキリ感ゼロになります。

豚しゃぶ

豚しゃぶ

メスティンで豚肉を茹でて、大根サラダの上に茹でた豚肉をのせ、ドレッシングをかけただけの簡単レシピ。

豚肉を茹でると脂が抜けてサッパリ食べれますね。

こんな感じで、1泊2日の道志の森キャンプ場でのキャンプ(車中泊)が終わりました。

キャンプ場では何もやらずに涼んでいただけですが、こんな時間も必要だな~と感じました。

このブログを書いている途中に、一部の内容が操作ミスで消えてしまい凹みました。

消えてしまった内容を思い出して書き直したのですが、完全復活ならずです。

これはちょっと辛いアクシデントでしたが仕方ないですね~

今後は操作ミスしないように気を付けないと。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました!