軽自動車の希望ナンバーを予約してみた

NO IMAGE

ミニポップビーが6月29日に納車予定のおじまるです。

ミニポップビーちゃんに自分の好きな数字のナンバーを付けたくて、今日は軽自動車の希望ナンバーを予約しに行きました。

軽自動車でも白ナンバー

今は軽自動車でも白いナンバーが付けられるんです!

あっ知ってますよね。

ラグビーワールドカップと2020年オリンピック・パラリンピックの記念ナンバーが白色なんです。

既に愛車のジムニーには白ナンバーが付いてます。

軽自動車に白ナンバーはダサい!とかの意見もありますが、色んな意見はあって当たり前ですよね。

僕は軽自動車の白ナンバーも結構気に入ってます。

今回も白ナンバーにしようと思ってインターネットで予約をしようとしたけど、記念ナンバーは交付までに10日程度かかるらしい。

とすると、このタイミングだと納車までに間に合わない…。もっと早く行動しとけばよかった~

実際に白ナンバー交付が29日の納車までに間に合わないのかを確認したかったので、軽自動車検査協会にいって予約をしました。

希望ナンバーの予約

予約に必要なものは車検証(コピーでも可能)予約費用だけ。

検査協会に到着するとユーザー車検などの窓口もあるため、どこの窓口に行けばよいか分からない。

検査協会の職員に聞いたらカウンターの場所を優しく教えてくれました。

希望ナンバー予約カウンターに行くと、ここでも優しい担当者が対応してくれました。

やはりオリンピック・パラリンピック記念ナンバーは10日ほどかかるらしく、納車までには間に合わずでした。

普通の黄色ナンバーは6月27日、字光ナンバーは6月28日には交付可能ってことで、普通の黄色ナンバーに決定

職員に案内され、タブレットに車検証の内容を入力していきました。

車検証の右下のバーコードが読み取れれば、タブレットの入力項目はかなり省略されるみたいですが、僕の持っていった車検証のコピーはバーコードが読み取れず、全て入力するハメになりました。

それでも5分もあれば全て入力できるような内容です。

本当に簡単です!

予約時点でナンバーが分かります(抽選番号除く)

予約内容がプリントされた用紙をカウンターにもって行き、黄色の希望ナンバー費用の4,100円を支払うとナンバーが記載された予約票を貰います。

もう、この時点で新しいナンバーが分かるんです!

※希望する番号が抽選対象希望番(333、555、888など)の場合は毎週月曜日にコンピューターによる抽選になるそうです。

因みに、オリンピック・パラリンピックなどの白ナンバーは7,100円みたいです。

軽自動車検査協会の滞在時間は10分くらい
インターネットでやれば検査協会に行かずに済みますが、これも経験です。

因みに、昨日インターネットでの予約も途中まで入力してみました。入力内容は検査協会のタブレットと同じ感じです。

インターネット予約する場合は、ユーザー登録が必要です。

ユーザー登録は携帯キャリア以外のメールアドレスがあれば簡単にできますよ。

ナンバーの予約もできたんで、あとは納車当日に名義変更や保険の関係やるだけです。

あー納車が楽しみ😁

現在、軽自動車の希望ナンバーを取りたい場合は、インターネットか管轄の軽自動車検査協会に行って予約します。