USB扇風機 車中泊の便利グッズになるか!?

こんにちは!おじまるです。

利根川大花火大会の続きを更新しなければと思いつつ、先日のAmazonプライム会員限定ビッグセールで「USB扇風機」を購入したものが届いたのでレビューしてみます最近猛暑が続き、少なくとも7月中はまだ暑い日が続きそうです。

この猛暑でUSB扇風機がどれだけ活躍してくれるか?という感じですが、どうでしょうね~
因みに、僕のミニポップビーにはクーラーの類は付いてません。

同梱物は?

まずは、開封します。

USB扇風機

    • 扇風機本体

    • リチウムイオンバッテリー 2,200mAh
    • 日本語取扱説明書
    • く保証規定カード
    • こんな感じです。

      扇風機の仕様は?

      • 寸法:112×75×190mm
      • 質量:214g
      • 電源:DC 5V、1A
      • 消費電力:5W
      • 回転角度:360°
      • 首振り:手動式
      • 風量調節:LOW、MID、HIGH
      • クリップ使用範囲:最大35mm厚まで挟むことが可能。
      • 充電時間:2-4時間
      • 最大連続使用時間:6時間(風量がLOWの場合)

      リチウムイオンバッテリーをセットしてみる

      USB扇風機

      扇風機本体の電池カバーを開きます。
      USB扇風機

      プラスとマイナス端子の方向を確認してリチウムイオンバッテリーを入れます。
      このリチウムイオンバッテリーのサイズは量販されている乾電池のサイズには無いものなので、リチウムイオンバッテリーの代わりに乾電池を使用することはできないと思います。
      USB扇風機

      リチウムイオンバッテリーを入れた時の拡大写真。
      Micro USB端子側がプラスになります。
      USB扇風機

      リチウムイオンバッテリーを入れたら蓋を閉めます。

      扇風機を作動させてみる

      このUSB扇風機の作動は至ってシンプルです。

      扇風機本体上部に付いている丸いボタンを押す毎に

      LOW→MID→HIGH→OFFと切り替わります
      USB扇風機

      作動した感じですが、今の暑さならHIGHにすれば使えそうな感じです。

      風量はファンタスティッファンの風量「1」よりも少し強く、「2」よりも少し弱い感じです。

      でもLOWからMIDに切り替えると風量の違いを感じるんですが、MIDからHIGHに切り替えてもさほど風量の違いを感じません。

      これって初期不良ですかねー

      因みに、リチウムイオンバッテリーを入れなくても、USBケーブルを電源に繋げば作動可能でした。
      リチウムイオンバッテリーが寿命を迎えても、モバイルバッテリーやACコンセントで使用可能ということですね。

      設置場所について

      USB扇風機

      まずは、平たい所に置いてみます。

      クリップの底面積が広めなので安定して置くことができますね。

      USB扇風機

      クリップを90°ぐるりと回してみました。

      この方向でも安定して置けます。

      USB扇風機

      USB扇風機

      お次は、クリップで挟んでみました。

      挟んだ場所はミニポップビーのギャレーに付いている折りたたみ可能なテーブルです。

      この場所はなかなか良いですね~

      いろんな方向に扇風機が回るのもポイント高いです。

      このクリップは35mm厚までなら挟むことが可能みたいなので、挟むもよし!置くもよし!といった感じの扇風機です。

      ミニポップビーで使ってみた

      ミニポップビーのベース車はハイゼットトラックのスタンダードなタイプです。
      ピラー部分は金属丸出しで、座席下にエンジンルーム。
      外気温が直接ピラーの金属部分から伝わってくる感じがします。
      最近の猛暑で運転していると、エアコンの温度を1番下げて、風量は目盛り2以上(3段階中の真ん中以上)にしないと、フロントガラスやピラー部分から入ってくる暑さに負けてしまうみたいで、暑くてしょうがないです。

      ハイゼットトラック

      乗用車では考えられない金属丸出しのピラーです。

      助手席の前にクリップしてみた

      この暑い車内を、今回買ったUSB扇風機を使ってみたら少しは暑さ対策になるのか気になり、助手席の前にクリップしてみました。

      なかなか良いところを見つけたのでクリップ!
      このクリップは便利ですね~

      USB扇風機

      ハイゼットトラック

      電源はシガーソケットから取ります。これなら電池の心配も無しです。
      それで、扇風機の風量を最大にして、エアコンの風量設定を1番弱くして猛暑の中運転してみました。

      ハイゼットトラック

      おっ結構涼しいぞ!!

      今までエアコンの風量を1番弱く設定すると暑く感じた気温でも、USB扇風機を補助で使うと暑く感じません。
      軽自動車はエンジンの排気量が小さいので、エアコンをつけるとパワーダウンが激しく感じます。
      あと、多分燃費も結構悪くなるはず。
      USB扇風機を併用して軽自動車のエアコン設定を小さくすれば、パワーダウンが少なくなるし、燃費も向上するのではないでしょうか!?
      この使い方は良いかもしれませんね👍

      このUSB扇風機の感想・まとめ

          • コンパクトなのに割と風量がある。
          • リチウムイオンバッテリーで2~4時間の作動が可能(LOWの時)。モバイルバッテリーを使えば更に長時間の使用が可能。
          • リチウムイオンバッテリーが寿命を迎えても使える。
          • 値段がお手頃。本体、リチウムイオンバッテリー、USBケーブルが付いているのでコスパ高い。
          • 炭や焚き火の焚き付け時に使えそう。
          • 耐久性に不安はあり(保証期間は1年間あります)。
          • 車のエアコン使用時のサーキュレーターとして使えそう。

      こんな感想です。

      Amazonのセールでは1,400円弱だったので購入してみましたが、通常価格とそれほど変わらなかったかなぁという感じです。Amazonのタイムセールなどはチェックし始めると危険ですね~

      あまり必要ないものでも必要に思えてきちゃいますから。

      この扇風機が気になったらチェックしてみて下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました