バンクベッドにぴったりサイズ!【カインズホームのもっとひんやりケット】

バンクベッドにぴったりサイズ!【カインズホームのもっとひんやりケット】

最近はだいぶ涼しくなってきましたが、まだ残暑が続きますね~

おじまブのおじまるです。

今日は、以前購入してMini POP Beeのバンクベッドで使っている、カインズホームの「もっとひんやりケット」をご紹介します。

これは夏の暑い時期に少しでも快適に寝れるように購入したシーツです。

このケットを敷くことで、バンクベッドのマットの汚れを防ぐだけでなく、寝苦しい暑い夜も少しは涼しく寝れます。

季節商品なのでもっと早く紹介すれば良かったですが、今ならお買い得価格に値下げされています。気になったら今が買い時かも!?

もっとひんやりケット

↑画像は購入当時の物なので、現在の価格表示とは異なります。

それではいってみましょう!

カインズホーム 夏のひんやり冷感寝具について

夏のひんやり冷感寝具シリーズはカインズホームオリジナル商品で、「ひんやり快適寝苦しい夜もぐっすり 夏の冷感寝具」というコンセプトで売られています。

ひんやり度によって6段階にレベル分けされ、レベル毎に枕パッドや敷きパッドなどの商品展開がされています。

もっとひんやりケットについて

今年買った「もっとひんやりケット」はひんやりレベル5の商品です。

ひんやりレベルが6段階中の5ということでかなり期待が持てますね~

もっとひんやりケットのサイズと厚み

サイズは140×190cmでちょうどダブルベッドのサイズです。

Mini POP Beeのバンクベッドもダブルベッドサイズなので、バンクベッドにぴったりと収まります!

もっとひんやりケット

↑Mini POP Beeのバンクベッドに「もっとひんやりケット」を敷いた画像です。

ぴったりサイズです。

厚みはとても薄いです。

もっとひんやりケット

↑とても薄い生地で出来ています。

画像で伝わりますかね~

両面使えるからオールシーズンOK

もっとひんやりケットは両面使えます。

片側はツルツルとしたシルクの様な肌触りのひんやり生地。夏場はこちらの面を肌に触れるように敷くと快適に寝れます。

もっとひんやりケット

もっとひんやりケット

↑ひんやりする面はツルツルてかてかでシルクの様なサラッとした肌触りです。

裏側は短い起毛でタオル生地の様な肌触りです。こちらの面はひんやりしていないので、夏場以外に使えそうです。

もっとひんやりケット

裏側はタオル生地の様になっていて、少しはザラザラとした肌触り。こちらの面はひんやりしてませんが、肌触りは良いです。

もっとひんやりケット

↑ひんやり面とそうでない面の比較画像

もっとひんやりケットを選んだ理由

カインズホームの夏のひんやり冷感寝具シリーズは今回買った「もっとひんやりケット」以外に「もっとひんやり敷きパッド」という商品もあります。

このもっとひんやり敷きパッドはキルティング生地の様になっていて厚みがあります

Mini POP Beeは収納力が少ないので、嵩張る敷きパッドは邪魔だと感じて、薄いケットを購入しました。

もっとひんやりケットを選択したことで、バンクベッドの間に挟んだままポップアップを収納することができるので、邪魔になることはありません

因みに、同じひんやりレベル5のもっとひんやりケットもっとひんやり敷きパッドですが、厚みのある敷きパッドの方が店舗で触ってみてひんやり度が高いと感じました

これは実際に購入して比較した訳では無いので、おじまるの感覚の話しです。

自宅で使うなら敷きパッドタイプを購入していたと思います。

使ってみた感想

もっとひんやりケットを使った感想は、敷いて使うと生地が薄いためひんやり感が少なく感じるんです。

一人で使うなら、ダブルベッドサイズの大きさなので、ひんやりする面を肌に触れるように包まると、ひんやり面が肌に触れる面積が増えるため、ひんやり感がアップします。

夏場は寝ている時も汗をかくので、バンクベッドの生地の汚れも防げます。

薄くて使い勝手も良いので、購入して良かってと思ってます。

まとめ

今回は、カインズホームの「もっとひんやりケット」をご紹介しました。

ダブルベッドサイズの大きさですが、薄いのでコンパクトなので軽キャンピングカーに積んでいても邪魔に感じません。

丸めておけば枕替わりにもなったりと、かなり活躍してます。

この商品は夏場向けのものですが、両面使えるので冬場でも問題なく使えそうです。

カインズホームはこの商品以外にもプライベートブランドで価格が手頃で良さそうなものが多いので、ついつい店舗に行ってチェックしてしまいます。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました!