ポータブル電源で使える!?車中泊やキャンプでの炊飯器について【NEOVE(ネオーブ)NRS-T30A】

ポータブル電源で使える炊飯器 軽キャン装備・グッズなど
スポンサーリンク

こんにちは、おじまるです!

今回は車中泊やキャンプで活躍してくれそうな炊飯器についてです。

以前、DC電源から電源を取って炊飯できるタケルくんについて記事を書きましたが、今回はインバーターやポータブル電源を使えば使用可能な家庭用電源(AC電源)の炊飯器も含めて炊飯器を選定してみます。

以前書いたタケルくんの記事はこちら

条件は

  • なるべくコンパクト
  • タケルくんよりも早く炊飯できる
  • 3合以上の炊飯能力
  • 消費電力がなるべく少ない
  • リーズナブルな価格
  • suaoki PS5Bで使える

こんな感じです。

それではいってみましょー

スポンサーリンク

タケルくんの弱点!?

以前ブログ記事でも書いた『タケルくん』はコンパクトでDC電源で炊飯できるため、車での炊飯がしやすいメリットはありますが、弱点もあります。

一番の弱点だと感じるのは、炊飯時間です。

タケルくんで炊飯可能なご飯は1.5合で、その1.5合のご飯を炊こうとすると、40分~50分くらいかかります。これに約10分の蒸らしを加えると、食べるまでに1時間くらいかかります。

車で移動しながら炊飯すれば、その炊飯時間はさほど気にならないかも知れませんが、僕は移動中に炊飯しないので炊飯時間が気になります。

そして、これは弱点ではなく使用人数や使用用途での話ですが、MAX1.5合という炊飯量もちょっと中途半端に感じちゃいます。

1人で使うだけなら問題ない量ですが、夜にご飯を炊いて次の日の朝にお茶漬けにするために取っておきたいな~とか、2人以上で使う場合などにはもう少し多い量のご飯が炊けると良いかも!と思ってしまいます。

やっぱり炊飯量には余裕があった方が使い勝手が良いと感じてしまっています。

タケルくんで炊飯してみた記事はこちら

suaokiポータブル電源『PS5B』でも使いたい

僕のミニポップビーにはサブバッテリー×2個と2,000ワットのインバーターが乗っているので、大抵の電化製品は作動するのですが、せっかくポータブル電源を持っているので、軽キャンピングカーでの使用以外でも、キャンプやジムニーでの車中泊などで使うことが出来れば、遊びの幅が広がるかな~と思っています。

現在僕の持っているsuaoki『PS5Bというポータブル電源は300W(最大600W)のAC電源が使用可能です。

DC電源も使えるのでタケルくんも使用可能ですが、炊飯時間がネックのタケルくんを使うよりも、家庭用AC電源で使える炊飯器の方が短時間で炊飯ができそうな感じなので、300W以下で使用出来る炊飯器を物色してみました。


意外に少ない300W以下の3合炊き炊飯器

ということで、300W以下で使える3合炊きが可能な炊飯器を物色してみました!

それでは有力候補になった炊飯器をいくつかご紹介します。

大容量インバーターなら問題なく使えるものがありますよ~

ドウシシャ ピエリア RCS-25

こちらは3合炊きではなく2.5合までの炊飯器

消費電力が200Wなので、なかなかの省電力ではないでしょうか!

サイズは幅21.5cm×奥行20cm×高さ21cm、本体重量は1.4kgとなかなかコンパクトに感じます。

フタはねじ式で取り外しするタイプのようで、取り外し可能な内釜と蓋が洗いやすそうです。

炊きあがりの目安は

0.5合:約20分

2.5合:約35分

となっていて、0.5合から炊飯可能。

「0.5合未満の少量の保温はさける」と取扱説明書には書いてあります。

詳細は下のリンクのホームページを参照して下さい。

ドウシシャ ピエリア RCS-25


タイガー マイコン炊飯ジャー JAI-R551

タイガーのマイコン炊飯ジャー『JAI-R551』は価格もお手頃で、うち鍋もしっかりしていて予約タイマー機能や炊飯メニュー、煮込みメニューなどの機能も良さそうですが、定格電力が350Wでした。

サイズは幅22.4cm×奥行28.3cm×高さ18.9cm、本体重量は2.2kg。

ミニポップビーに車載するには少し奥行が気になります。

炊飯時間の目安は下の表のとおりです。取扱説明書の炊飯時間をスクショした画像を貼り付けておきます。

定格電力が350Wなら、もしかしたらsuaoki『PS5B』でもいけちゃうかも~と思っちゃいますが、冒険はしないことにして却下です。

かなり魅力的な炊飯器なので残念!

タイガー マイコン炊飯ジャー JAI-R551の詳細はこちら

取扱説明書で詳細が分かりますよ~


大本命!『NEOVE(ネオーブ) NRS-T30A』

そして、今回大本命の炊飯器はaiwa Japan marketingの『NEOVE NRS-T30A

この炊飯器はシンプルに炊飯だけを考えた炊飯器のようです。

『誰でも簡単に使用できる、をコンセプトに、操作ボタンはたったひとつだけ、炊いた後はスイッチを切るまで自動で保温と大変シンプルな操作性を実現しました。』

炊飯に特化したコンセプトが潔いですね~

消費電力は炊飯時280W

これならsuaokiのポータブル電源『PS5B』でも炊飯が可能そうです。

サイズは幅23.6cm×奥行21.5cm×高さ19.5cm、本体重量は約1.75kg。

炊飯に特化した機能の炊飯器なので、3合炊き炊飯器の中ではコンパクトです。

炊きあがりの目安時間は

1合:20~25分

2合:25~30分

3合:30~35分

と取扱説明書には記載されています。

3合を炊飯してもタケルくんより炊飯時間が短そうです。

これは予約タイマー機能が付いていれば完璧と思える炊飯器です。

NEOVE(ネオーブ) NRS-T30Aの詳細はこちら


まとめ

今回は軽キャンピングカーやポータブル電源で使える炊飯器を物色してみました。

手に入りやすい価格のポータブル電源のAC電源能力は小さいです。

僕の持っているsuaoki PS5Bで使えそうな3合炊き炊飯器はズバリ『NEOVE(ネオーブ)NRS-T30A』という考えに至りました。

ちょうどAmazonでNEOVE NRS-T30Aが2,130円(税・送料込)という驚きの価格になっていたので購入してみました。

この記事を書いている時点でAmazon価格では3,746円ですが頻繁に価格は変動します。

それにしても2,000円ちょっとで3合炊飯器が購入出来るって驚きですね~

ということで、NEOVEはお得な時に購入するのがオススメです。

そのうち、今回購入したNEOVE NRS-T30Aがポータブル電源で使用できるか検証したいと思います!

Suaoki PS5Bはクーポンやセール時期を狙って安く購入できれば、お買い得商品だと思います。

NEOVE(ネオーブ) NRS-T30Aで炊飯してみた記事はこちら

 


 


今回も最後まで読んで頂きありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました