100均でポーレックスのコーヒーミルを収容するケースを購入してみた

ペットボトルケース 軽キャン装備・グッズなど
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは、最近ドリップコーヒーをよく飲んでいる、おじまるです!

コーヒー豆の知識があるとか、コーヒーの味にはうるさい、みたいな拘りは全くないのですが、缶コーヒーよりは挽きたてのコーヒー豆をドリップした方が美味しいというくらいの違いは分かります。

やっぱり挽きたてのコーヒー豆と淹れたてのコーヒーの香りは堪らないですね~

コーヒー豆を挽く時に使っているのが、長年愛用している『ポーレックス コーヒーミル』です。

このポーレックスのコーヒーミルはキャンプへ行った時にのんびりとコーヒー豆を挽いて、美味しいコーヒーを淹れてみたい!という願望を叶えてくれるだろうと思い、10年くらい前に購入した記憶があります。

現在、ポーレックスのコーヒーミルは結構なお値段になっていますが、当時はKALDIで2千円台の価格で売られていたと記憶してます。

何故かKALDIで安く売られていたんです。

今回はポーレックスのコーヒーミルを収納するケースが欲しくて、ダイソーに行って良さげなケースを物色してみました。

ポーレックスのコーヒーミルの本体とハンドルを収納できるケースが見つかったのでご紹介します!

これでハンドルだけ行方不明!なんてことにならずに済みそうです。

それではいってみましょう!

スポンサーリンク

ダイソー ジッパー付きの『ペットボトルホルダー』

ポーレックス コーヒーミルの長いタイプを収納できるケースを探しにダイソーに行きました。

長さ的にはステンレス真空ボトルや500mlのペットボトルを収納するケースが良いかなーと目星を付けて商品棚を検索!

ありましたよー

良い感じのケースが👍

この類のケースは沢山あり、ケースの上が開いているタイプや巾着の様に上が閉まるタイプの物が多かったですが、ジッパーで開閉できるタイプの物があったので、この商品を購入。

商品名は

『ペットボトルホルダー

僕の行ったダイソーではピンク色緑色の2カラーが置いてありました。

他のダイソーに行けば違う色もあるのかな~と気になるところです。

ピンク色は鮮やかなピンク

緑色は抹茶色の様な緑

どちらもホルダーの下側がダーク色のツートンになっていました。

ピンクは僕には似合わなそうなので、少し地味な感じがしましたが、抹茶色に近い緑色にしてみました。

ペットボトルホルダーにポーレックスのコーヒーミルを収納

購入してきた緑色のペットボトルホルダー。

下側とジッパー部分は濃いめの茶色です。

なかなか良い色ですよ!

ループになっている取っ手が付いているので持ちやすいし、フックなどに掛けておくって事も出来そう。

ループにカラビナを付けても良さそうです。

早速ジッパーを開いてポーレックスのコーヒーミルを入れてみました。

本体とハンドルを収納しても少し余裕のあるサイズ感が良い感じです。

ペットボトルホルダーの中は銀色の断熱材となっています。

今回の使用方法では断熱材は必要ありませんが、ペットボトルを入れる場合は無いよりもあった方が良いですね~

断熱材でちょっとした防水も期待出来るので、冷たいペットボトルを入れて内側が濡れても、外側は濡れずに済みそうです。

↑底が平らなので立てることも出来ます。

↑銀色の断熱材はそれほど厚みが無いですが無いよりはあった方が良いですね~

まとめ

今回はポーレックスのコーヒーミルを収納できる、ダイソーの『ペットボトルホルダー』をご紹介しました。

108円でこのクオリティの物が購入出来るのは驚きです。

縫製もなかなかしっかりとしているので、暫くは活躍してくれそう!

これで、本体とハンドルが一緒に収納できるようになりました。

コーヒーミルが金属製の製品なので、他の物とガチャガチャならずにすみます。

もちろん、普通にペットボトルホルダーとしても良い商品だと思いますよ~

今回も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました