ミスティック湘南店に行ってきました。【ファンのハンドル交換とミニポップビーNEW展示車両の紹介】

ミスティックのミニポップビー 装備・グッズなど
おじまる

こんにちは!おじまるです。

最近体調不良でしたが、やっと回復してきました。

今日はミスティック湘南店に行ってきました。

今回ミスティック湘南店に行った目的は、ファンタスティックファンのハンドル交換のためです。

最近、ミニポップビー購入時に付いていたファンタスティックファンのハンドルのプラスチック製のネジ山(ギザギザの溝)が舐めてしまい、ファンの開閉が不能となっていたので湘南店の店長さんに相談したところ、早速用意してくれたので本日訪問しての交換となりました。

やっぱり、ファンが使えないと換気効率が悪くて不便なんです。

ファンの必要性を改めて思い知らされました。

今回交換したハンドルと以前のものとの違い

今回取り付けてもらったハンドル

今回交換したハンドルは今まで付いていた物とは少し違います。

今まで付いていたハンドルはT字型のショートタイプで、取り付け部分までプラスチック製でした。

今回の取り付けたのは十字形の通常タイプとのこと。

今回取り付けてもらったハンドルは、ファンの本体と接続するギザギザの溝部分が金属製なので、ネジ山が舐めることは無さそうで安心できます。
ファンタスティックファンのハンドル

↑今回取り付けてもらったハンドルの先端(ファンとの接続部分)は金属製なので耐久性がありそうです。

ファンタスティックファンのハンドル

↑ハンドルの形状がT字型から十字型になりました。

ファンタスティックファンのハンドル
↑ハンドルをファンに接続し、ハンドル真ん中のネジで固定します。

購入時に付いていたハンドル

ファンタスティックファンのハンドル
↑今まで付いていたハンドルはT字型。

今まで付いていたショートタイプのハンドルは、T字型のプラスチック製で、ファンとの接続部分までプラスチックの一体型となっていました。ファンの本体と接続するギザギザの溝部分もプラスチック製なので、溝が壊れやすい(舐めやすい)構造です。

壊れたハンドルを撮影しようとしましたが、なくしてしまったので、ミスティックさんに展示してあるミニポップビーで撮影しました。

ショートタイプなので、ファンに取り付けた時に、下への出幅が短いです。

交換後の画像
ファンタスティックファン

ファンタスティックファンのハンドル

ファンタスティックファンのハンドル
今回取り付けたハンドルは通常の長さということですが、取り付け後下への出幅は気になる程ではありません。

今回取り付けてもらったハンドルはTOWAさんなどのサイトでネット購入できる物ですが、欠品中だったので、早急に対応してくれたミスティックさんに感謝です!

かーいんてりあ高橋さんの社員さんはショートタイプのハンドルは珍しいと言っていましたが、たしかにネット検索してもT字のショートタイプのハンドルは見つかりませんでした。

ミニポップビーのNEW展示車両

ミスティック湘南店にミニポップビーご検討のお客さんが来店して、東京キャンピングカーショーに出店されていたミニポップビーを見ていました。
Mini Pop Bee(ミニポップビー)

Mini Pop Bee(ミニポップビー)

Mini Pop Bee(ミニポップビー)

Mini Pop Bee(ミニポップビー)

Mini Pop Bee(ミニポップビー)

Mini Pop Bee(ミニポップビー)

Mini Pop Bee(ミニポップビー)

Mini Pop Bee(ミニポップビー)

Mini Pop Bee(ミニポップビー)

Mini Pop Bee(ミニポップビー)
Mini Pop Bee(ミニポップビー)

Mini Pop Bee(ミニポップビー)

僕も1ヶ月間ミニポップビーに乗った感想を話させて頂きました。

ミニポップビーは軽キャンパーなので荷物積載や走り等の制限もりますが、その反面小回りが効くので行く場所を選ばないメリットがあります。

同じミスティックさんから出ているレジストロの方が広くて快適だとは思いますが、自宅駐車場の兼ね合いなどで選択肢から外れる場合もあります。

インターネットでも色々な情報を得ることができるし、実際に試乗しに行くこともできます。

本気で購入を考えるなら、レンタカーで借りてみるのも実際に自分で購入した後に自分たちのスタイルに合った車かもシュミレーションできると思います。

購入を考えている方には自分に合ったスタイルのキャンピングカーをゲットして貰いたいと感じました!

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました😊


コメント