箱根強羅夏祭り大文字焼に行ってきました 【意外にも車でも混雑なし】

箱根強羅夏祭り大文字焼に行ってきました 【意外にも車でも混雑なし】

いつもブログ見て頂きありがとうございます。おじまブです。

8月16日箱根強羅夏祭り大文字焼に行ってきました。

強風と小雨、霧が発生しましが大文字焼と花火を楽しむことができました~

それではいってみましょう!

箱根強羅夏祭り大文字焼

箱根の大文字焼は初めて行きましたが、毎年8月16日に行われているそうです。

19時30分に標高924メートルの明​​星ヶ岳の頂上付近に「」の文字が点火されます。

大文字焼と同時に打ち上げ花火があがり、大文字焼と花火のコラボレーションが楽しめます。

今年は残念ながら天候がよろしくありませんでした。

強風が吹き、明星ヶ岳山頂付近から上空は霧(雲?)に覆われ、花火の一部が見れない状況でした。

晴れていればもっと素晴らしい大文字焼と花火が見れたと思います。

渋滞覚悟で車で行ってみた

箱根まで何で行こうか?

今回初めて行くので、どのくらいの混雑があるのか分からない状況でした。

箱根は細い道はかなりありますが、幹線道路は国道1号線です。この道路で何度も渋滞に巻き込まれたことがあります。

大渋滞になると全く動かなくなることも経験しています。

因みに、箱根を越える道として箱根新道(無料)もありますが、今回は箱根新道を使うと大文字焼きビューポイントに行けなさそうなので使いません。

大文字焼は人気のありそうなイベントなので大変混雑するかと思い、箱根登山鉄道を利用して行くことも考えました。

結局、箱根付近までミニポップビーで行って、渋滞が酷かったら箱根湯本辺りに駐車して電車で行こうと考え、ミニポップビーで箱根へ向けて出発しました。

箱根湯本付近に到着しましたが、拍子抜けするくらい渋滞無しでした。

湯本付近でスマートフォンを使って大文字焼が見れそうな駐車場を検索して駐車場へ向かいました。

箱根登山ケーブルカー「早雲山駅」駐車場

スマートフォンで検索して出た駐車場は、箱根登山ケーブルカーの「早雲山駅」駐車場でした。

箱根湯本から国道1号線を上り、箱根小涌園ユネッサンの脇の道を右折して行きました。

国道1号線も渋滞は全くなし。

路線バスが停留所に停車する時くらいしか車を止めることが無かったくらい空いていました。

国道1号線を走ったのは19時を過ぎていたので、大文字焼開始直前だったから道路が空いていたのかもしれません。

もう少し早い時間帯なら渋滞があったのかもしれませんが、それは不明です。

早雲山駅の駐車場に到着したのは19時15分頃でした。駐車場は無料です

駐車場は既に満車だったので、邪魔にならない場所に路上駐車しました。

早雲山駅駐車場から見る大文字焼

早雲山駅駐車場は強羅よりも高い位置にあります。

駐車場に到着したのが大文字焼開始の約16分前。

既に沢山のギャラリーが明星ヶ岳の見えるフェンス沿いにスタンバイしていました。

早雲山駅駐車場は確かに明星ヶ岳に浮かぶ大文字焼を見るには、とても良い場所でした。

直前に調べたにしてはなかなか良い所に来れたな~と思いました。

やっぱりインターネットの情報は凄いですね!

9時30分になると打ち上げ花火が上がり、大文字焼が点火されました。

徐々に「大」の文字が赤く浮き上がってきます。

そして次々に花火が打ち上がります。

大文字焼と花火のコラボレーションが素敵でしたが、先ほども書いたように霧で花火の上側が見れないこともあり少し残念でした。すっきりと晴れた日ならとても素晴らしいでしょうね~

大文字焼と花火を撮影する場合、スマートフォンだと遠すぎて上手に撮影できないと思います。

箱根強羅夏祭り大文字焼

箱根強羅夏祭り大文字焼
箱根強羅夏祭り大文字焼

箱根強羅夏祭り大文字焼

箱根強羅夏祭り大文字焼

箱根強羅夏祭り大文字焼
☝️一眼レフカメラで撮影しました。もっと上手に撮れるようになりたい!!

僕もスマホで撮ってみましたが、残念な感じになってしまいました。

箱根強羅夏祭り大文字焼
☝️スマホで撮影した残念な感じの画像。

ピントもブレブレです。

今回は一眼レフを三脚で固定して撮影したので、何とかそれらしい感じで写真が撮れました。

それにしても一眼レフを購入して何年も経っているのに写真の腕は上がりません。

やっぱり設定の勉強をしないと良い写真は撮れないと再確認しました。

インスタ見ていると凄く素敵な花火の写真が沢山ありますが、僕もあのような素晴らしい写真を撮ってみたいです。

今回のまとめ

初めて箱根強羅夏祭り大文字焼に行きましたが、車の渋滞もなくあっさりと駐車場に到着したのは意外でした。箱根登山ケーブルカーの早雲山駅駐車場も車で行く人にはお勧めのビューポイントです。

早雲山駅から大文字焼を撮影したい!と思っている方は一眼レフと三脚をもって行くと良いと思います。スマホはダメですよ~

強羅駅前広場では14時台からオープニングセレモニーなどのイベントが開催されたり、お祭りビアガーデンもオープンしたみたいです。

8月15日前夜祭ではお笑いステージなども開催されたみたいなので、二日間楽しめるお祭りとなってますね~

次にこのお祭りに来るときは、箱根登山鉄道を利用して強羅駅周辺で楽しみたいと思いました。

帰りは箱根湯本付近で渋滞があったので、函嶺洞門駐車場で仮眠してから帰りました。

函嶺洞門駐車場は無料で綺麗なトイレがあるので良いですね~

箱根湯本からも近いのでお勧め駐車場です。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました😊