4泊5日の車中泊旅行 in 東北【観光地ルート紹介】1日目

車中泊・旅
スポンサーリンク

こんにちは、軽キャンパーおじまるです。

今回は4泊5日で東北車中泊の旅です。

神奈川県から東北自動車道を利用して本州最北端に行き、南下しながら旅をしてきました。

この旅での走行距離は2,375km使ったガソリンは140.1ℓ

ミニポップビーは軽トラックベースのキャンピングカーなので、正直言って高速道路の運転は快適ではありませんが、今回もマイペースで良い旅ができたと思います。

それでは、今回行った観光地やご当地グルメをなどを数回に分けてご紹介します!

スポンサーリンク

1日目 神奈川県から青森県へ!

神奈川県を出発したのは10時頃、ちょっと遅めのスタートでした。

まずは高速道路を使って青森県の大間町を目指します。

大間町はマグロの一本釣りで有名な本州最北端の町です。

iPhoneのYahoo!ナビに目的地をセット

大間町の到着予定時刻は20時頃、距離は800km強、高速料金は12,000円程度です。

ミニポップビーは鈍足なので高速道路での平均時速は80km程度です。

時速80kmくらいで走っていると、ナビの到着予定時刻がどんどん遅れていきます

休憩を入れると到着は日が変わる0時を過ぎそうです。大間町西側の風間浦村に「下風呂温泉」という温泉があるので、そこに寄ってから大間町に行くことにしました。

まぁ、到着予定時刻が遅くなるのはいつものことです。のんびりと安全運転で行きます。

圏央道 菖蒲PA(外回り)はお土産天国!

圏央道で北上していき、東北自動車道に乗る手前の「菖蒲PA(外回り)」で休憩。

菖蒲PA

トイレに行き、お土産でも見てみようかな~と思ったら「ガンジャ ラーメン」の幟が目に留まりました。

ガンジャラーメン

これって川越にある「頑者」?頑者は結構クチコミの良いラーメン屋さんなので食べてみることにしました。

食べた感想は、う~ん、あまりお勧めできません

ラーメンの見た目から雑な感じの作りに、食べる前から期待が薄く、味もそれほど美味しくありませんでした。

ラーメンには失敗しましたが、このPAの凄いところを発見しました!

ここの売店はお土産天国だという事です。

このPAのある埼玉県や近県のお土産以外にも沢山のお土産が揃っていて、見ているだけで楽しくなってしまいました。

このPAに立ち寄った時には、お土産コーナーを覗いてみて下さい!

気になるお土産が見つかるかもしれませんよ~

菖蒲PAのお土産コーナーを画像で紹介

 

東北自動車道 国見SAで「たまごがふわり」

圏央道から東北自動車道に乗りズンズンと北上していきました。

福島県の国見サービスエリアで休憩。

暫く運転してきたので少し疲れも溜まってきて、ちょっと甘いものを食べたいな~と思いスイーツを物色。

ターゲットになったのは「たまごがふわり」というスイーツ。

ふわふわのスフレにチーズクリームとカスタードクリームをサンドしたお菓子。

スフレがとても柔らかくてクリームとの相性が最高でした。

甘さ控えめの「たまごがふわり」が疲れた体を癒してくれました。

1個ずつバラ売りしてくれているのも嬉しいです。これはおススメのスイーツですよ。

長者原SAでガソリン給油

宮城県の長者原サービスエリア手前でミニポップビーの給油ランプが点灯し始めたので長者原SAで給油をしました。

ここまでの走行距離は約470km。ガソリンの給油量は27ℓでした。

この日の高速道路のレギュラーガソリン価格が155円/ℓ

やっぱり高速道路のガソリンは高いな~と思いつつも、一度高速道路を下りてガソリンを入れた方がコスパが悪いですよね?

因みに自宅近くででガソリンを満タンにしてきた時は、レギュラーガソリン129円/ℓでした。

その差26円。

今回の給油量27ℓを入れた時の差額は702円です。

何はともあれ、これで安心して先に進むことができます。

給油後に売店へ行きお土産コーナーを覗いてみると、牛タン系の美味しそうなお土産が揃っていました。

我慢できず「特選ロースト牛たん(スモーク)」を980円で購入しました。

柴波SAで夕食

時刻も19時30分を過ぎたころ、日本で一番広い県「岩手県」に入り夕食休憩。

立ち寄ったのは「柴波サービスエリア」

このサービスエリアはレストランとフードコートで食事ができます。大抵のサービスエリアにはレストランとフードコートがありますよね。ここもそんな感じです。

僕はレストランよりも手軽なフードコートが性に合っているのでフードコートで食事をすることにしました。

お昼にはラーメンを食べたので定食系が食べたいと思いつつも、ラーメンも美味しそうだな~と後ろ髪を引かれる気持ちで「ホルモン定食」780円の食券を購入。

定食のホルモンはとても柔らかく味付けも美味しかったです。みそ味の漬物もご飯との相性バッチリ!

最高のサービスエリア飯となりました。

東北自動車道「福地PA」で車中泊【高速料金30%off作戦】

岩手県の「柴波SA」で夕食を済ませ満腹状態。

このまま北上して下田百石ICで高速道路を下りて下北半島に入り、下風呂温泉に行く予定でしたが、夜中に下風呂温泉に到着しても営業が開始する7時まで現地で寝るだけです。

それなら、高速道路の深夜割引時間帯を挟んで高速道路を下りれば高速料金が30%も割り引かれます

ということで、下田百石IC手前の「福地PA」で仮眠をとり、早朝に出発して下北半島に向かうことにしました

※この日は平日だったためETC割引を使うために深夜割引時間帯を挟みましたが、土日祭日ならば日中でもETC割引が適応されるので、パーキングエリアで仮眠せずに目的地に向かったかもしれません。

福地PAはトイレと自動販売機しかないパーキングエリアです。売店や食事ができる施設は一切ありません。

トイレはとても綺麗なので仮眠をするだけなら問題ありません。

ここで仮眠をとり、翌日の早朝4時頃に出発をしました。

1日目まとめ

東北の旅1日目は神奈川県を10時頃に出発したため、目的地の大間町の到着予定時刻が夜中になってしまったため、宮城県のパーキングエリア「福地PA」で仮眠をとりました。

軽トラックベースのミニポップビーで高速道路を長距離運転するのは結構疲れますが、サービスエリアやパーキングエリアで休憩をしながらのんびりとドライブすれば長距離運転も可能です。

2日目はいよいよ高速道路を下りて本州最北端を目指します。

今回は主に高速道路のサービスエリアとパーキングエリアの紹介となりました。

これから東北の旅本番です!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

コメント

  1. maocampまお より:

    移動してるだけの1日目でワクワクが止まりません!!
    僕も東北旅行ってきたばかりですが、ほぼ観光してないのでまた行きたくなりました(笑)

    • おじまる おじまる より:

      やっぱり青森までは遠いな~という感じでしたが、下北半島から観光を始めるワクワクで移動も楽しかったです!

      2日目からは観光ギッチリ詰めていきました。

タイトルとURLをコピーしました