4泊5日の車中泊旅行 in 東北【観光地ルート紹介】4日目【後編】

車中泊・旅
スポンサーリンク

こんにちは、おじまるです!

東北車中泊の旅4日目【後編】です。

今回は不老ふ死温泉から南下して秋田県に入ります。

秋田県も見どころは多そうですが、翌日には帰路に向かわなければならないので、東北道方面に進みました。

秋田県で移動販売をしている「ババヘラアイス」を食べたいと思いネット検索をしたのですが、どうやらババヘラアイスはここに行けば必ず食べることが出来る!というポイントがないらしく、完全に運任せのものだということが分かりました( ˊᵕˋ ;)💦

結果としては、この日に3人のババヘラアイスの売り子さんに出会うことが出来て、2回ババヘラアイスを食べてしまいました。

そして田沢湖を経由して宮城県の「道の駅 雫石あねっこ」で車中泊をしました。

この「道の駅 雫石あねっこ」は温泉やオートキャンプ場、公園が併設されている高規格な道の駅でした!

お陰で、温泉に入りゆっくりと寝ることができて幸せになれました。

それでは、東北車中泊の旅4日目【後編】いってみましょう!

スポンサーリンク

前回までの『東北車中泊旅行』記事リンク

2,000円のおまかせ定食の内容は!?「静観荘網元」で昼食

前回の記事でご紹介した不老ふ死温泉でサッパリしたあと、秋田県に向かい南下しました。

お腹が空いたので少し遅い昼食をしようと思い、いつもの通りGoogleマップで検索!

この辺りはとても長閑な海岸線で、コンビニやファミレスなどはありませんでした。

これといって良さそうなお店もみつからなかったのですが、車を走らせていたら国道101号線沿いに気になるお店を発見。

それが、「静観荘網元」でした。

古びた定食屋さんという感じの外観でしたが、昼食時間がかなり過ぎているにもかかわらず中にお客さんが数人いたので、地元の方に人気のお店?と期待を込めて入店。

古びた普通の定食屋風なのに食券方式。

沢山メニューがありましたが、何が良いか迷ったので「おまかせ定食」を注文。

このおまかせ定食は1,000円~2,000円とお品書きに書いてあり、2,000円出すとどんなものが食べれるの?という好奇心で、店員さんに尋ねてみたら、内容は教えてもらえず

「とりあえず頼んでみればいいよ」

という感じで厨房に入っているおばちゃんから返答が返ってきました。

ちょっと、ぶっきらぼうだなーと思いつつも、逆に期待感が増してしまい2,000円の「おまかせ定食」を注文

しばらく待つと「おまかせ定食」登場。

これが、思った以上の品目が出てきてビックリ!

ご飯はセルフサービスでお代わり自由。

ご飯は水が多くベチャベチャしてて残念な感じでした。

ご飯を盛り付けて食べ始めたところ、更に2品追加され更にビックリ!

やっぱり2,000円の威力は凄いんだなー思いました。

そして、おばちゃんが「とりあえず頼め」的なことを言った意味が分かったような気がしました。

お味はめちゃくちゃ美味しい!とは感じませんでしたが、お刺身、ウニ、酢の物、煮付けなどバランスの良い定食で、2,000円という価格でも満足できました。

ご飯がベチャベチャなのはもったいないなーというお店でした。

ここのお店なら、おそらく1,000円のおまかせ定食でかなり満足できるのではないでしょうか?

鹿の浦展望所で「ババヘラアイス」と遭遇

お腹が満たされ更に南下、青森県から秋田県に突入して間もなく、右手の駐車場にババヘラアイス異常に目立つパラソル発見

意外にも秋田県に入ってすぐにババヘラアイスに出会えたと思い駐車場に入りました。

これを逃したらババヘラアイスにはもう出会うことが出来ないかも!

ババヘラアイスの売り子のおばちゃんはとても気さくで、写真撮影も快諾してくれました。

この日は快晴でとても暑い日でした。

炎天下の屋外で立ち仕事している売り子さんの笑顔が素敵。

ババヘラアイスは1個200円。

注文すると、その場で2色のアイスをヘラでバラの形にコーンへ盛ってくれます。

手馴れた手つきでアイスを盛っている姿を見ているだけで楽しい気持ちになります。

シャーベットのような口当たりのババヘラアイスは、バラの花を模した見た目も可愛らしく、甘さも丁度良い感じでした。

行列などはできませんが、チラホラとババヘラアイスを買いに来る地元の方達。ババヘラアイスは地元の方には馴染みが深く愛されているのだろうなーと感じました。

「道の駅ふたつい」でまたもやババヘラアイスと遭遇

宿泊地をどこにするか悩み、「道の駅 雫石あねっこ」に決定。

道の駅雫石あねっこを目指し出発。

秋田県能代市二ツ井町にある「道の駅ふたつい」で休憩をとりました。

ここでも、まさかのババヘラアイスと遭遇。

しかも、この道の駅で2ヶ所ババヘラアイスを売っているのには驚きました。

もう出会うことがないと思ったババヘラアイスに出会えたので、ここでもババヘラアイスを購入(笑)

ババヘラアイスは一日2個は余裕で食べれますね!

この道の駅はオープン一周年ということで、とても綺麗な道の駅でした。

売店で売っていた、ひば秋田杉のまな板が気になり購入しようと思いましたが、あまり料理をすることが無いので我慢して見送りました。

温泉併設の「道の駅 雫石あねっこ」

道の駅ふたついから田沢湖経由で車中泊地の「道の駅 雫石あねっこ」に到着したのは20時30分。

青森県から秋田県を抜けて岩手県まで来たので、結構な時間がかかってしまいました。

道の駅の日帰り温泉「新はしばの湯」の受付終了にギリギリ間に合い、温泉に入ることができました。

イオンカードやJAFの会員カード提示で100円引きになりました。

温泉は内風呂と小さな露天風呂があり、備え付けのボディソープやシャンプーもありました。

売店と自動販売機コーナーもあるので、お土産や飲み物も購入できます。

営業時間の21時まで入浴し、コンビニで購入した食事で軽く遅い夕食を食べて就寝しました。

今回も最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

 

タイトルとURLをコピーしました